国産のガイガーカウンター RD-2

2012年4月4日 >> ガイガーカウンター

数少ない日本製、国産ガイガーカウンターの中でも人気のものが、RD-2です。
価格も19,800円程度とこなれているのに加え、本格的に測定できる機能を備えているのがポイントです。

特徴としては、空間線量に加え、累積線量もわかるため、移動中に浴びた放射線量もわかり、非常に便利です。
また、放射線の数を表すCPMの測定が可能です。

さらにUSBによる電源供給とパソコンへのデータの取り込みができ、ファームウェアの更新も自分でできるため、最新の機能も取り込んでいけるのが魅力ですね。

そして、もう1つ重要なポイント。
それはガイガーミューラー管を採用しているか否かです。
1万円前後の安価なガイガーカウンターでは半導体による検出を採用していることが多いのですが、RD-2は大型のガイガーミューラー管を採用しているため、精度も測定スピードも早いのです。

これまで、これだけの機能を備えたガイガーカウンターは5万円前後していたのですが、この量産型RD-2では2万円を切る低価格を実現しているのが素晴らしいと思います。

This entry was posted on 水曜日, 4月 4th, 2012 at 12:16 AM and is filed under ガイガーカウンター. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.