Posts Tagged ‘正確’

ロシア製のガイガーカウンター RD1706

2012年4月4日 >> ガイガーカウンター

低価格で人気のロシア製ガイガーカウンターRD1503の上位機、RD1706です。
RD1503との違いはガイガーミューラー管の本数が1本→2本になっていることが大きいですね。
これが測定時間の短縮に貢献しています。

続きを読む;

ロシア製のガイガーカウンター RD1503

2012年4月4日 >> ガイガーカウンター

今回ご紹介するのはロシア製のガイガーカウンター RD1503です。
安価なものは中国製などが多いようですが、信頼性を重視するなら、国産か、ロシア製、ウクライナ製のものがおすすめです。

ロシアやウクライナはチェルノブイリ原発の事故の影響で、放射能問題への関心が高いこともあり、そのあたりの測定器のことについても一番進化が進んでいると言えます。
一般にもガイガーカウンターが多く普及しているのですが、当然のことながら、普及型でも信頼性が高いことが求められているのです。

これらの理由から、私はロシア製やウクライナ製をおすすめしたいのです。
その中で低価格なものが、このRD1503なのです。

ガイガーッカウンターRD1503は重さも100gと持ち運びやすく、コンパクトにできています。
上位機にロシア製ガイガーカウンターRD1706がありますが、RD1706にはガイガーミューラー管が2本使われているのに対し、こちらのRD1503は1本に減らされています。
その分、測定に少し時間がかかります。
しかし、時間が少しかかるだけで、精度については信頼性が高いものになっているのと、1万円弱で買うことができるのが魅力でしょう。

国産のガイガーカウンター RD-2

2012年4月4日 >> ガイガーカウンター

数少ない日本製、国産ガイガーカウンターの中でも人気のものが、RD-2です。
価格も19,800円程度とこなれているのに加え、本格的に測定できる機能を備えているのがポイントです。

特徴としては、空間線量に加え、累積線量もわかるため、移動中に浴びた放射線量もわかり、非常に便利です。
また、放射線の数を表すCPMの測定が可能です。 続きを読む;